• オーク(ナラ)

    2016.12

  • 現在日本で使われているフローリングは無垢フローリングに限らず合板のフローリングなどの柄にもこのオーク柄が非常によく使われ、その数を含めますと日本で一番よく使われていると言われています。

製品詳細

  • ラインナップ

製品特長

  • オーク(ナラ)材は虎斑(とらふ)と呼ばれる模様が必ずあります。

    虎斑(とらふ)は広葉樹に必ずあるのですが、特にオーク材はよく見ることができます。 この虎斑は木材用語では放射組織と呼ばれ、立ち木の時は養分貯蔵の役割であった細胞です。 放射組織という名前の通り、木の中心部から年輪を横断するように放射状に広がっています。 ですので、木材は柾目取りした場合は、必ずこの虎斑(とらふ)模様が現れます。 よく「虎斑が多いナラはいい」と言われますが、これは柾目が多いから言われている のではないかと思われます。

  • 日当たりによっては画像のような変化が見られない場合があります。参考程度にご覧ください。

製品特長